2000年代に入ってから、ウルトラ・ラグジュアリーなリゾートが続々と誕生。世界のリゾーターから熱い視線が注がれるバリ島の南端、ウルワツ。バドゥン半島の西側にはサーファーの聖地”ウルワツ”ポイントがあり、華麗なるライディングを崖の上からウォッチングできる。たまにイルカが一緒に波乗りしていることも。ほかにもビンギンやパダン・パダンなど、半島の西側にはハイパーなサーフポイントが連続している。ウルワツでのリゾートの傾向は南端のクリフサイドに集中しているところ。崖の上から視界の限り大海原が広がり、このずっと先にオーストラリア大陸があるのかと思うと、感慨深い。

Data

シーズン
4~9月が乾季、10~3月が雨季

アクセス
ングラ・ライ国際空港から車で約30分

ステイ事情
バリ島屈指の豪華リゾートからデザイン系ヴィラなど、百花繚乱。ショッピングはクタやスミニャックへ

周辺アクティビティ
サーフィン、リゾートライフ、ウルワツ寺院でケチャダンス鑑賞など。近隣にはニュークタビーチが

こんな人におすすめ
上級サーファー向けスポット多数。サーファーでなくても、波乗りウォッチングも楽しい。一方、世界のセレブ御用達の豪華リゾートライフも

 

ビーチリスト500++