ングラ・ライ空港からやや南下したジンバランは、1990年代からヌサドゥアに続いて開発がスタートしたリゾートエリア。世界展開をしている大型ラグジュアリーリゾートが多く、ビーチもホテル前はそこのゲストがほぼ占有するエクスクルーシブな雰囲気。とはいえ、かつて漁村だった名残か、素朴そのもので、ホテル前から離れればローカルたちの憩いの場。ジンバラン名物といえば、夕暮れ時にビーチにずらりとテーブルが並ぶシーフード屋台(イカン・バカール)。海風に運ばれて、街全体が香ばしい美味しい匂いに包まれる。近年は大型リゾートのみならず、プチリゾートやヴィラ、バジェット系のホテルも増えている。

Data

シーズン
4~9月が乾季、10~3月が雨季

アクセス
ングラ・ライ国際空港から車で約10~20分

ステイ事情
国際空港から南下したジンバラン湾に沿って、大小のリゾートやレストランが分布

周辺アクティビティ
リゾートライフ、シーフード屋台(イカン・バカール)、ジェンガラ・ケラミックでショッピングなど

こんな人におすすめ
のんびりリゾートしたい、海辺のシーフード屋台へ行ってみたい

 

ビーチリスト500++