セイシェル/Seychelles

南緯4~10度の西インド洋に点在する115の島々からなるセイシェル。そのうち41島は花崗岩ができた島で、残りはサンゴの環礁やアウターリーフの島々からなる。”インド洋のガラパゴス”といわれるほど独自の生態系が保たれ、双子ヤシ(ココデメール)や固有種の鳥類、ゾウガメなどが生息している。熱帯植物が繁茂し、花崗岩の巨岩がビーチの所々にそそり立つ楽園風景からなのか、別名”エデンの島”とも。メインの島は首都のあるマヘ島、そしてプララン島、ラディーク島。鳥類の聖域バード島も人気が高い。また、贅を尽くした1島1リゾートも。世界遺産はアルダブラ環礁とヴァレ・ド・メ自然保護区。

Data

シーズン
平均気温は27~30℃。通年暖かく、過ごしやすい。乾季は4~8月。雨が多いのは12~1月

アクセス
ドバイやカタールのドーハで乗り継ぐ。日本からの所要時間は16~17時間。シンガポールから乗り継ぐ方法も

ステイ事情
マヘ島には幅広いタイプのステイ先がある。リゾートステイはプララン島やラディーク島へ。1島1リゾートも増えてきている

周辺アクティビティ
ビーチでのんびり、リゾートライフ、各種マリンスポーツ、世界遺産へ

こんな人におすすめ
インド洋の自然美と調和した豪華リゾートへ行ってみたい

 

ビーチリスト500++