フランス、イタリア、南アフリカからのリゾーターが多い、マダガスカル随一の人気のリゾート。ノシベとは「大きい島」という意味。島全体的が遠浅のビーチで、場所によって干潮時に300m先まで海底が露出する。また、ノシベは世界的にも有名な香水やアロマ「イラン・イラン」の産地。内陸部にファームと工場があり、抽出されたばかりのものが破格で購入できる。近隣にはノシ・イランジャ、ノシミチオ、ノシサカティア、ノシファニーなどさらにキレイな離島も多く、ぜひ足を伸ばして! リゾートホテルも充実している。

Data

シーズン
一年を通して暖かく泳ぐことができる。旅行シーズンは4~11月。1月~2月は雨が多い。7~9月はクジラが出没することも

アクセス
首都アンタナナリボから飛行機で約1時間。週10便程度飛んでいる

ステイ事情
エコノミーからデラックスホテルまで、選択肢は豊富。日本人にポピュラーなのは4ツ星のアマリーナ・ホテルやアンディラナ・ビーチホテルなど。離島にもノシ・イランジャやツァラバンジーナ・ホテル、ノシサバなどステキなホテルが

周辺アクティビティ
いちばん人気はノシタニケリ&ノシコンバ1日ツアー(クロキツネザルの島の観光とスノーケリングを楽しむ)。イラン・イラン工場などを周る島内半日観光、ノシ・イランジャ1日ツアー、数年前に解禁になったロコベ完全自然保護区観光、ダイビング、トローリング(3~6月、10~12月がベスト)、バギーバイクで島内を観光するクワッド・バイクトリップ、離島へのツアー、カタマランクルーズなど

こんな人におすすめ
ハネムーナー、カップル、OL、ダイバー、リゾーター

 

ビーチリスト500++