”アンダマン海の真珠”の愛称で呼ばれるプーケットはタイを代表するビーチリゾート。南北約50km、東西約21kmの島だが、本土とは橋でつながり、陸続きのように感じるかも。山がちの島の西側に個性的なビーチリゾートが集中し、つづら折りのような外周道路を走ると、岬の山を越えたら表情の違う次のビーチが現れるといった具合。人気が高いビーチは、大型豪華リゾートが集まりショッピングモールやゴルフコースを備えたバンタオ・ビーチ、賑やかな街遊びができるパトンビーチ、長期滞在者に人気の落ち着いた風情漂うカロンビーチ、ヨーロピアンが多くサーフィンも楽しめるカタビーチ、海ガメが産卵に訪れ、新しいリゾートが増えている北部のナイヤンビーチやマイカオビーチなど。

Data

シーズン
乾季は10~4月、雨季の5~9月。乾季は海況も安定し、スミランクルーズなども開催。雨季は海が荒れやすい

アクセス
バンコクから国内線で約1時間20分

ステイ事情
西側に点在する各ビーチエリアにステイ先が。ラグジュアリーなヴィラから大型ホテル、バジェットホテルに安宿まで、タイプは多彩

周辺アクティビティ
ダイビング、サーフィン、ショッピング、グルメ、ナイトスポット、象トレッキング、リゾートライフ

こんな人におすすめ
リーズナブルなアジアのビーチでリゾートしたい

 

ビーチリスト500++