コタキナバル沖のトゥンク・アブドゥル・ラーマン公園内、5つの島々の中で最も小さく、本土に近いロケーション。このアプローチのしやすさから、人気が高い。ほぼ三角形の形で、片側は岩がちの海岸線、もう一方は白砂ビーチに縁取られている。島名は地元の言葉で”貝殻のコレクション”。魚影が濃く、スノーケングにおすすめ。

Data

シーズン
4~9月は比較的雨の少ない乾季。10~3月はモンスーンの影響を受ける雨季。年間平均気温は25~30℃

アクセス
コタキナバルの船着き場ジェッセルトンポイントからボートで約20分前後

ステイ事情
事前の申請でキャンプOKだが、日帰りツアーがポピュラー

周辺アクティビティ
スノーケリングなど

こんな人におすすめ
トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園内でもコタキナバルから行きやすく、スノーケリングも充実

 

ビーチリスト500++