News

2016年5月12日 ■オーストラリアの世界遺産でジンベイザメと一緒にダイビング(2016.05.12)

西オーストラリア州の中部から北部にかけて広がる世界遺産、ニンガルー・コーストは、ジンベイザメと一緒に泳げるという世界でも貴重な場所です。


最長18mにもなる個体もいるという大きなジンベイザメですが、小さな魚やプランクトンしか食べず、穏やかな性格が特徴です。
ニンガルー海洋公園の豊かな自然環境はジンベイザメにとっても住み心地が良く、毎年サンゴの産卵が始まる3月下旬から、プランクトンが豊富にある7月上旬にかけてやってきます。


ジンベイザメは水面近くを泳ぐため、シュノーケリングでも一緒に泳ぐことが可能。
シュノーケリングで一緒に泳ぎます。美しいインド洋で優雅なジンベイザメと忘れられない思い出を作ってはいかがでしょうか。
これからがシーズンのジンベイザメと泳ぐツアーは、エクスマウスやコーラルベイから出ています。


・「ニンガルー」の情報はこちら
http://www.australia.com/ja-jp/places/ningaloo.html


・ニンガルー・コーストの情報はこちら(カンタス旅のスタイルガイド内)
http://style.qantas.jp/area/wa/hikyo/ocean/ningalooreef/


>>G’day from Australia 2016年5月10日号より

ビーチリスト500++