News

2016年3月28日 ■ハイアットの最新ブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」誕生(2016.03.28)




アンバウンド コレクション by Hyattは、 独自の個性や体験により唯一無二の魅力を持っているホテルや施設に、 ハイアットの優れたサポートでさらなる信頼や利便性をもたらすコレクションブランドです。


同ブランドに加盟するホテル・施設は、 伝統や歴史的逸話に彩られた独立系ホテルや斬新な建築の新規開業ホテル、 または現代のトレンドや魅力を最大限に発信するユニークな施設や体験などで、 独立性を維持しながらも、 ハイアットの顧客プログラム「ハイアット ゴールドパスポート」をはじめ、 ハイアットが誇るさまざまなセールス・マーケティング支援を活用することができます。


アンバウンド コレクション by Hyattの最初の施設は、 1886年に大牧場主ジェシー・ドリスキルが開業し、 ゴーストが出ることでも有名な米・テキサス州のホテル「ザ・ドリスキル」、 1855年にナポレオン3世の命によりパリ初のグランドホテルとして建設された仏・パリの「ホテル デュ ルーヴル」、 静謐なユーカリの森に抱かれ、 南米と東洋スタイルをミックスした独特のラグジュアリーを創造するウルグアイの「カルメロ リゾート&スパ」、 そしてエルビス・プレスリーの映画「ブルー ハワイ」のロケ地として有名な米・ハワイ州カウアイ島の「ココパームス リゾート」(現在改装工事のため閉館し2018年にリニューアルオープン予定)の4ホテルで、 今後は日本を含みグローバルに展開してまいります。


>>PR Timesより

ビーチリスト500++